人妻・熟女・母親・エッチな体験告白

人妻・熟女から母親まで、その他あらゆるジャンルのエッチ告白を毎日更新しています
人妻・熟女・母親・エッチな体験告白 TOP  >  男性視点  >  母親・叔母等 >  【体験談】不倫している母親に、嫉妬していた息子

【体験談】不倫している母親に、嫉妬していた息子

最近は彼の呼び出しにいそいそ出かけてた私。だってヒマなんですもの。
2日とあけず呼び出しを受けることもありました。
5年前から付き合ってる彼ももう30歳。
「すぐ溜まっちまうんだよ。」と笑ってました。
彼、最近彼女と別れたらしく、寂しいんですって。

夫は年は私の一回り上で2年前から単身赴任。まあ風光明媚な土地で夫も気にいってるようで、こっちに戻る希望は出さず「定年後もここに住む。」と言っています。

まあ10年もすれば私も、、、その頃は田舎に住んでもいいかなって思ってます。
もう数年前からセックスレス夫婦。夫は私に男がいることは知っています。

夫は騒ぐのもめんどくさいと思ったようで、私も居直るもんだからなしくずしに暗黙の了解に。

ただ注学ぐらいから私に反発しだした19歳の息子は、私に男がいることを知って、ますます私の事を嫌うように…。

とても悲しいんだけど、息子も大人になればわかってくれるだろうと別に言い訳はせず耐えていました。
ある夜の事、ささいな事から息子と言い争いに。

私もパート先で嫌な事があって、いらいらしてたんで私のことを口汚く罵る息子に手をあげてしまったんです。
すると息子は私を押し倒しスカートの中に手を入れてきたんです。

「やめなさい、バカ!」
「いいじゃねえか、男とやりまくってんだろ。俺にもやらせろよ。」
一気に息子への憎悪が頂点に。顔を引っ掻くとひるんだ息子を蹴ったのです。

息子は「てめえ!」と私をおもいきりひっぱたくと下着を剥ぎ取りました。
私の両手を左手で押さえ、身体を脚の間に入れるあそこに指を入れてきました。

「やめて、、、」と言ってもやめてくれず、クリトリスを親指でこねながら2本の指で突き上げてきました。

後で聞いたらひとつ上の彼女がいて「けっこうヤリまくってる。」と言ってました。
どおりで上手いと思ったんです。

つかまれた両手が痛い。もうどうにでもなれと身体から力を抜き「手を離して!」と。
そして靴下以外裸にされた私は息子のなすがままに…。 

「すげえな。もう本当にエロいぜ!」
思わず大きな声で喘いでいた私に、息子がいやらしい言葉を投げかけてきます。

でも、なぜか体に火がついてしまった私。
舌で乳首をなぶられ、思わず息子の頭を抱きしめてしまったんです。

私は息子の顔中にキスしました。
「その気になつたみたいだな!」
そう言って息子はついにその硬いペニスを私の中に挿入してきました。

私も激しく舌をからませ、腰を動かしました。
「ああ出る!ピル飲んでんだろ?知ってるよ。いいだろ?」
「いいわ!来て!私の中に来てえ!」
「あああ!」2人で絶叫しながらフィニッシュ、、。

恐ろしいほどの興奮に包まれた瞬間でした。
その後、淫靡でけだるい感じが私を包み息子のものを口で勃起させると
私の中でいれっぱなしにして寝ました。
息子が私の胎内に戻ってきたような気分でした。

そして浮気の彼とはお別れしました。
あれから毎日息子とラブラブ状態で彼と会う暇ないし。
別にエッチしなくても息子の胸に抱かれて寝ています。


ブログパーツ
[ 2017/10/13 ] 男性視点 母親・叔母等 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する